かとう内科並木通り診療所

          

 > 
 > 
当院資料集目次

当院資料集 目次

 

当院の経歴表、および発表文書や広報紙誌、職員スタッフの声など2010年8月までのアーカイブです。

 

当医療法人と理事長・加藤恒夫の40年の歩み

 

新着情報一覧

  1. 平成22(2010)年分(8月まで)詳細目次
  2.  

  3. 平成21(2009)年分詳細目次
  4.  

  5. 平成20(2008)年分詳細目次
  6.  

  7. 平成19(2007)年分詳細目次
  8.  

  9. 平成18(2006)年分詳細目次
  10.  

  11. 平成17(2005)年分(7月10日から)詳細目次

 

『三つの手』(「ボランティア新聞)

 

『キャンサー・ジャーニー』

翻訳家の故原信田実さんのがん治療記・全9回  >>詳細目次

  1. 連載1(2006年12月12日) 食道がん患者から見た看護と医療─QOLの観点から(1)手術まで
  2. 連載2(2006年12月13日) 食道がん患者から見た看護と医療─QOLの観点から(2)退院まで
  3. 連載3(2006年12月29日) 転機
  4. 連載4(2007年1月5日) 味覚障害ということ
  5. 連載5(2007年1月9日) 熱による食欲不振
  6. 連載6(2007年1月14日) 患者の側に立つこと
  7. 連載7(2007年1月23日) 思わぬプレゼント
  8.  

    *編者謹告(2007年2月9日) 原信田実氏は1月30日早朝、逝去されました。合掌。推敲中の原稿が遺されていました。ご家族の許可を得て、2回にまとめて掲載します。

     

  9. 連載8(2007年2月9日) スピリチュアルケア、あるいはたましいのケア
  10. 連載9(2007年2月13日) キャンサー・ジャーニー最終章

 

らくがきページ

職員スタッフの発言  >>目次

  1. 2000年12月30日「事務長の入院日記」谷川武司
  2. 2001年01月15日「ボランティアグループコミュニケーション「結」のご案内」東海林博道さん
  3. 2001年02月16日「ボランティアコーディネーターとコミュニケーション」横山幸生
  4. 2001年5月「かとう内科並木通り病院での緩和ケア実習」舟木健史さん
  5. 2001年6月11日「コミュニケーション「結」のわたし」きりこ さん
  6. 2001年6月11日「緩和ケア・ナースの研修報告(神戸研修センター編)」竹内由恵

 

 ●「医療関係者向け」ページに戻る